不動産投資・投資用不動産・賃貸・管理業務・不動産のことならプラムシティ

理念

ふとしたきっかけで入った不動産業界。それがすべてのはじまりだった

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件不動産業界に入った理由を教えて下さい。

20歳で戸建てを扱う不動産会社に入社したのですが、当時は不動産のことを全然知らなくて、何となく住宅に興味がある程度でした。右も左もわからなかったのですが、当時の先輩達の大きな商材を扱う姿を見てダイナミズムを徐々に感じるようになりどんどん不動産の仕事が楽しくなって行きました。 仲介を2年経験した後、賃貸のことも学びたかったので転職。その頃には起業を考えるようになっていました。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件実際に起業したのはどんなタイミングだったんでしょうか。

起業を考えているときに、学生時代の先輩に知り合いが会社を設立するから手伝ってみないか、と声をかけられて、2年間そこの立ち上げを手伝った後、自分の会社を立ち上げました。もともと自分の理想では、25歳で立ち上げる予定だったのが少し遅くなりましたが、結果的にそのときに学んだことは、かなり今に活きていると思います。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件例えばどんなことでしょう。

まずは、起業するときに起こりえる問題。意外とこんなところで予算が必要になるんだとか、こういう所は大変だから予め用意しておこうとか…。でも、一番影響を受けたのはその方が持っていた「自社物件を保有して会社の資産にする」という経営方針。物件の仲介しか経験のなかった僕にはない発想でした。2年間、共にその目標にむかってがむしゃらに頑張って、その会社が5棟目のビルを購入したのを期に独立を決めました。

満を持しての起業は下積み時代の人脈で順調なスタート。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件会社を立ち上げたとき、どんなことに苦労しましたか?

最初は僕と事務スタッフの二人だけだったので、問い合わせに対応するのが精一杯で自分から営業をする余裕がなかったですね。でも、設立以来、仕事が大変だったという思いもポジティブに考えていたように思います。もちろん大変な事もありましたが、大変だったことって結構忘れてしまうんですよね (笑)。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件最初からそんなに問合せがあったのはなぜですか?

10年間不動産業界に携わっておりますので、友人が声をかけてくれたり、知人がお客様を紹介して下さったり、すごく縁に恵まれた環境のおかげだと思います。当然自分も動きますが、うちは今もお客様のほとんどが紹介なんです。 それ以外にも、立ち上げ時には多くの人に助けてもらいました。もともと人との繋がりはすごく大切に考えています。この業界は色んな人がいますが、自分の中で決めている事があって、言ったことは必ず守る、嘘はつかない、常にオープンでいること。それは取引先、お客様、社員、関わる人すべてに対してです。

お客様、社員、協力会社。関わる全ての人に満足してほしい。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件社員に対してはどんなお考えをお持ちですか。

設立半年で営業社員を増員しました。会社を立ち上げた時から“社員を家族のように”という気持ちがありました。悩み事があれば皆で解決したり、誰かの仕事を皆で応援したり、ひとりひとりが思いやりを持って、お互いを支えて行けるような会社作りを目指しています。 また、年に一度は社員と社員の家族を連れて、社員旅行にも行っています。 親や家族、ご先祖様への感謝の気持ちを形にする事の大切さが僕自身の土台。それが、仕事へのモチベーションになっています。社員全員がモチベーションを高く持って仕事をした方がパフォーマンスも良くりますし、家庭を持っている社員には家庭も大切に出来る機会を作ってもらいたい、そして、なにより僕が気持ちいいんですよね、社員が喜んでくれると。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件人材マネジメントをする上で大切にしていることはありますか?

どうでしょう。この不動産業界というのは手取り足取り教えるというよりは、できる姿を見せる事が大事だと思うので、プレイヤーとしての姿を見てもらうようにしています。あとはやはり社員を信用すること。営業はひとつの案件を全て任されるので、厳しく規制するよりも、普段からコミュニケーションをしっかりと、とって信頼関係を築くことで、お客様へのサービス向上にも繋がりますし、誠実に仕事に取り組んでくれると信じています。

 

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件ご自身の経営哲学があれば教えて下さい。

自社の利益を追求するだけではなく、関わった人全員に満足していただくことが会社の存在意義だと考えています。 僕たちが売りたい物件ではなく、本当に必要なものを提供することでお客様の夢が叶ったり、ご満足頂けたり。「ありがとう」と言って頂ける喜びを社内全体でやりがいに感じれたり、自分達の仕事がそういった誰かの幸せに繋がると信じています。きれいごとだけではやっていけないかもしれませんが、人を陥れたり、自分さえ良ければいいという考えはイヤなんです。まずはお客様に心から喜んで頂きたい、信頼を失い、肩身の狭い生き方はしたくない。旨を張って堂々としていたいですね。

株式会社プラムシティ,大阪,不動産,投資物件では最後に今後の展望を。

ゆくゆくは、国外にも法人を立ち上げ、グローバルに活躍をして行きたいと考えています。 不動産は人にとってなくてはならないものですが、不動産業界は現状、いろんな会社があります。多くの人がどの会社を選べばいいのか迷っていると思いますが、「プラムシティなら安心して任せられる」お客様に笑顔でそういって、いただける会社になりたいです。

cccs